岐阜県商工会連合会

  • 文字サイズ
  • 背景色

事業者・創業者の皆様へ

  • HOME
  • 支援事例
  • No.22-03地球にやさしい商品を多くの人に知ってもらいたい!創業3年目の販路開拓支援

No.22-03地球にやさしい商品を多くの人に知ってもらいたい!創業3年目の販路開拓支援

相談者

企業支援の概要

従業員

0〜5名

支援分野

  • 販路開拓
  • 事業承継
  • IT化
  • BCP
  • 設備投資
  • 資金繰り
  • 創業
  • その他

事業内容

製造・小売業

強み・特長

「地球にやさしくお肌にやさしいもの創り」をコンセプトに、純和種の綿花を無農薬で栽培し、全ての工程を国内で行っている和綿を使用した商品を製造販売しています。デリケート肌やアレルギー体質向けの商品を取り扱っていますので、赤ちゃんからご年配の方まで幅広く皆様にご安心して使っていただくことが可能です。また、天然素材で作られていますので使用後は土に返すことができ、SDGsに対応した商品を提供しています。

相談内容・課題

女性の創業補助金を活用し、創業3年目であるが、商品制作や販路開拓につながる行動が思うようにできておらず、どのように自社商品をPRしていけばいいのか相談を受けました。また、現在、商品化をお願いしている取引先との関係が思うように進まず悩んでいます。

支援内容・活用した支援メニュー

①ビジネスコミュニティ―型補助金事業に参加
カラフルタウンで開催する知恵ネタごろごろワークショップに出展。6回にわたるスキルアップセミナーに参加し、魅力が伝わるチラシ作りやワークショップでのPR方法を学びました。
②テストマーケティング商談会への申し込み
商談会は初めてであり、どのように自社をPRすれば良いのかわからなかったため、県連広域支援室やエリアマネージャーとともにプレスリリースや商談会の進め方について支援しました。商談会において質問されるであろう項目を事前に準備し、実際の商談会を想定したシミュレーションを行いました。
③ジャパン・ヤーン・フェア&総合展「THE尾州」への視察
一宮市を中心に江南市、羽島市等、尾州と呼ばれる地域は織物が盛んであり、国内テキスタイル産業が集まり総合展を開催するということで視察に伺いました。この総合展は糸に特化した商談会の場であり、新たな取引先の掘り起こしや自社のPRとして視察しました。
④エキスパートバンク指導事業活用による専門家指導
取引先と安定した契約をするための、契約書の交わし方について、弁護士よりアドバイスをいただきました。
⑤岐南町商工会青年部主催 企業展への出展
ぎなんキッズお仕事探検隊(キッザニア)と同日に行われた企業展へ出展しました。当社のターゲットである小さなお子様連れの親御さんに対してパネルを作成しPR活動を行いました。
⑥岐阜県商工会女性部連合会の事業所紹介ホームページである「きらりすと岐阜」への掲載
専門家より指導を受け、魅力的な商品紹介等について学びました。全国商工会女性部全国大会にて紹介していただけ、多くの方に向けてPRをしました。

成果・改善効果など

知恵ネタごろごろワークショップに出展したことで、2時間で10名の方に体験をしていただき自社の商品に興味をもっていただけました。また出展者との連携ができコラボ商品を開発するなど積極的に販路開拓に向けて取り組んでいます。テストマーケティングの商談会においてもバイヤーにコンセプトや商品を気に入っていただくことができ大阪アベノハルカスの無印良品にて販売することができました。引き続き、バイヤーからも取引継続の依頼があり、大きな成果が得られたと思います。

事業者の声

商工会女性部では毎回楽しい活動で和気あいあい、そして笑いのあふれる方達との出会い、そしてわからないこと、相談事には親身にのってくださいました。また、たくさんの方を紹介くださり、たくさんの出会いに感謝しかないです。本当に少しずつですが、目標に向かって頑張っていきます。これからもよろしくお願いいたします。