岐阜県商工会連合会

  • 文字サイズ
  • 背景色

事業者・創業者の皆様へ

No.22-04繊維製品印刷業からTシャツ販売店開業!

相談者

企業支援の概要

従業員

0〜5名

支援分野

  • 販路開拓
  • 事業承継
  • IT化
  • BCP
  • 設備投資
  • 資金繰り
  • 創業
  • その他

事業内容

繊維製品印刷業

強み・特長

Tシャツ、トレーナーなどにスクリーン印刷によるプリント加工を中心に行っております。最近では、シルクスクリーンの技術を活用して、オリジナルデザインの商品の製造、卸販売を行なっております。新型コロナ禍で、一時的に売上が低下しましたが、積極的に営業することにより、令和2年には、コロナ前よりも売上が前年比で148%になり、所得も前年比232%となっています。

相談内容・課題

①独自仕入ルートにより、最新アイテムを入荷可能
これまでの長年の実績と協力会社のネットワークにより、最新トレンドのアイテムや、著名ブランドのアイテムについても、大量かつ安価に仕入れることができるため、それらをカスタムファッションの素材として活用することができ、世界的なカスタムファッションの拡大の流れを受け、小口対応でのオリジナルデザインサービスを、一般消費者にも幅広く展開していきたい意向であり、リアル店舗を持ちカスタムファッションを楽しむ文化を広く普及させていきたいと考える。
②リアル店舗を創業したい
リアルな店舗を開設したく、岐阜市柳津町に目星を付けた物件がある。小売業を営業することが初めてであり、またスタッフも雇い、宣伝もどのようにしたら良いか、事業計画を策定し、資金確保のための融資や補助金の活用について支援してもらいたいと商工会へ相談した。

支援内容・活用した支援メニュー

①制度改正に伴う専門家派遣
中小企業診断士の専門家支援により経営計画書の策定を行った。客単価から営業日数、スタッフ給料等の収支計算をし、より現実的な試算により開業に向けて準備を進めました。
②小規模事業者持続化補助金
小規模事業者持続化補助金の事業計画を商工会の伴走支援により策定申請し、採択され、新店舗の看板やエアコン、照明の設備投資に活用しました。店舗名は「FURARI岐阜店」としました。
③日本政策金融公庫融資
新店舗の改装工事資金として、日本政策金融公庫のコロナ特別貸付による低金利での融資を受けれました。
④リバーサイドカーニバル出店
商工会より勧められ、町・商工会が主体で運営するイベントに参加しました。多くの来場者に自社の商品をPRすることが出来ました。

成果・改善効果など

お客様からは「春物のチラシを見て立ち寄りました。お洒落なデザインが多く、今度は友達も連れて来店したいと思います。」「近くにこのようなお値打ちでお洒落な店が出来て、今後も楽しみです。夏物入荷のときにも期待と思います。」「学校の通学路近くに出来たのを見て、気になっていました。チラシを見て、母と来店しました。とてもお値打ちです。」と割と好評な声をいただいています。
令和4年2月にオープンし、着実に来店者数は増加傾向にあります。
「2月客単価2,100円、1日来店数5.3人」 ⇒ 「5月客単価2,400円、1日来店数9.1人」に増加しました。

事業者の声

今回の小売店開業について、商工会からは多くの支援制度を利用させていただき、大変助かっています。商工会事務局とは、青年部時代からの付き合いで、気軽に相談できるのが良いです。また専門家派遣制度を初めて活用しましたが、様々な視点や客層を見据えた宣材の活用等、とても勉強になりました。専門家に言われ、LINE広告も活用したことで若い世代のお客様の集客が増えました。
現在は、土日・祝日のみの営業ですが、今後は営業日数を増やして来店数をアップさせたいと考えています。