岐阜県商工会連合会

  • 文字サイズ
  • 背景色

事業者・創業者の皆様へ

  • HOME
  • 支援事例
  • 郡上の伝統技術を転用した新サービス「大漁旗染め体験」の創出

郡上の伝統技術を転用した新サービス「大漁旗染め体験」の創出

相談者

株式会社 旗将

代表取締役 直井将人さん
【創業】昭和56年 【設立】平成30年3月 【従業員】4名
旗・幕・のれん等への布製品へのスクリーン印刷が主力事業。
機械印刷では困難な特注品の印刷を得意としている。

代表取締役 直井将人 氏

相談内容

機械設備が老朽化しており、補助金活用により新規に機械設備導入して、新商品開発に取り組みたい。

サポート内容

1.社長の思い・やりたい事を見える化
「観光客を対象とした染め体験会を新たに始めたい」

 

2.新事業の立ち上げを支援
・技術的課題の抽出と解決策の検討
・事業計画の作成支援(ものづくり補助金活用支援)

サポート成果

1.新サービス「大漁染め体験」を開発
新規設備により、技術的課題が解決され「大漁染め体験」を開発できた。

 

2.観光体験事業という新たな柱が加わった
印刷事業、防災備品等販売事業に加えて、観光体験事業という3本目の売上の土台ができた。