商工会

  • 文字サイズ
  • 背景色

事業者・創業者の皆様へ

中小企業倒産防止共済制度

中小企業倒産防止共済(愛称:経営セーフティ共済)とは

経営セーフティ共済は、取引先事業者が倒産し、売掛金債権等が回収困難になった時など、中小企業が連鎖倒産や経営難に陥ることを防ぐため貸付けが受けられる制度です。

加入要件

各業種において、「資本金の額または出資の総額」、「常時使用する従業員数」のいずれかに該当する会社または個人の事業者

    • 業種
    • 資本金の額または出資の総額
    • 労働者数
    • 製造業、建設業、運輸業その他の業種
    • 3億円以下
    • 300人以下
    • 卸売業
    • 1億円以下
    • 100人以下
    • サービス業
    • 5,000万円以下
    • 100人以下
    • 小売業
    • 5,000万円以下
    • 50人以下
    • ゴム製品製造業(自動車または航空機用タイヤおよびチューブ製造業ならびに工業用ベルト製造業を除く。)
    • 3億円以下
    • 900人以下
    • ソフトウェア業または情報処理サービス業
    • 3億円以下
    • 300人以下
    • 旅館業
    • 5,000万円以下
    • 200人以下
上記のほか加入できる方の範囲は、独立行政法人中小企業基盤整備機構のホームページでご確認ください