商工会

  • 文字サイズ
  • 背景色

事業者・創業者の皆様へ

生産体制改善

昨今、グローバル化や技術革新など経済環境の変化が激しく、そのため、取引先から受注単価の下落や短納期対応への要求が強まり、また生産コストが増加するなど、地域の製造業を取り巻く環境は厳しさを増しています。そこで商工会では製造業の皆様の生産性向上に向けた各種支援を実施しています。

  • Step.1相談
    • 工場内の生産効率をより高めたいけど、どうしたらいいんだろう?

  • Step.2支援内容
    • 生産工程の改善に向けたアドバイス、ものづくり補助金の申請書作成と採択後のサポートなどを支援

  • Step.3効果
    • 設備投資工程改善が実施でき、生産性が向上した!

工場の生産体制を改善したい

商工会では、生産体制の改善に向けて、以下のような内容について工業分野の専門家派遣によってアドバイスを実施しています。
  • 生産にかかる時間の短縮化やコスト低減などによって生産性向上を図るために、現状の生産体制を診断して問題点を把握し、改善策を立案する
  • 効率的な生産ラインの構築に向けた工場内における機械設備レイアウトの検討
  • 工場内の整理整頓に向けた5Sの導入 など

技術に関する悩みについて相談したい

金属の切削、プレス、射出成型など、様々な分野における加工方法や検査方法など、新たな受注部品の生産や製品開発に取り組む中で直面する生産技術に関するお悩みについて相談したい場合は、岐阜県が運営する岐阜県産業技術総合センターによる技術相談を仲介しています。センターの研究員と具体的な解決方法を検討することができます。

生産設備の導入に向けて補助金などを活用したい

新たな設備を導入して生産プロセスの改善に取り組む際に補助金を活用することができます。具体的には、ものづくり補助金、サポイン補助金、新連携補助金、小規模事業者持続化補助金、省エネ補助金など、多様な補助金を活用することができます。また、先端設備等導入計画、経営力向上計画などの認定によって、設備導入に係る税制優遇を受けることができます。

ものづくり補助金
補助金概要
工程改善などによる生産プロセスの見直しや革新的な新商品・サービスの開発に向けて実施する設備投資に係る費用の一部について補助を受けることができます。
補助金額
100万円~1,000万円
補助率
中小企業1/2、小規模事業者2/3(令和元年度予算の内容であり、
各年度で変動があります)
補助金を活用した取り組みの一例
・最新マシニングセンタの導入による生産時間の短縮化
・新素材への対応に向けた射出成形機の導入
・独自製法のパンの開発に向けた自動生地練り機の導入  など
先端設備等導入計画
作成した計画について市町村より認定を受けることで、設備導入時の固定資産税の減額・免除といったメリットを得られます。

HACCPを導入したい

食品衛生法の改正によって、食品製造を実施している全ての事業所において、HACCPに準じた衛生管理が求められるようになります。そこで従業員管理や生産工程の管理など総合的な観点に関してHACCPに準じた衛生管理を導入するための具体的なアドバイスを専門家より受けることができます。また岐阜県版HACCPの認定取得に向けたアドバイスなども実施しています。