高山西商工会

  • 文字サイズ
  • 背景色

事業者・創業者の皆様へ

小規模企業共済制度

小規模企業の個人事業主、共同経営者、会社等の役員が将来事業をやめられる場合や退任される場合に備え、資金を準備しておくための共済制度で、経営者のための退職金共済制度といわれる制度です。

加入資格

  • 1
    • 常時使用する従業員数が20人以下(宿泊業・娯楽業を除くサービス業、商業では5人以下)の個人事業主及び会社の役員
  • 2
    • 小規模企業者たる個人事業主に属する共同経営者(個人事業主1人につき2人まで)
上記のほか加入できる方の範囲は、独立行政法人中小企業基盤整備機構のホームページでご確認ください。