関ケ原町商工会

  • 文字サイズ
  • 背景色

事業者・創業者の皆様へ

税務・記帳支援制度

商工会では、事業者が行う帳簿の付け方から、決算書・確定申告書の作成や、所得税の各種控除、従業員の源泉徴収・年末調整・他手続き等について、記帳支援担当者がサポートしています。
また、派遣税理士を招いて、個別または集団で税務指導も行っております。

1

レベルに応じた支援制度

「帳簿の付け方が分からないので1から教えて欲しい」という方から「申告にあたって帳簿や決算書が正しいか確認して欲しい」という方まで、商工会では事業者のレベルに合わせた記帳支援制度を設けています。

2

自主記帳の推進

計数管理による経営が求められる中で、記帳は単なる数字の整理や税務申告の資料に留まるものではなく、事業内容の把握等、経営改善に役立てることのできる大切な事業活動の1つです。商工会では事業者自らが記帳を行うことで、会社の全体像を把握できるようにサポートします。

3

記帳機械化の推進

手作業では煩雑な帳簿や決算書の作成も会計ソフトを導入することによって、事務負担が大幅に軽減されます。記帳機械化を行うことにより、青色申告者の場合は最大65万円の青色申告特別控除を受けることや、また日々入力される帳票等に基づくデータによって自社の経営状況を容易に把握でき、融資等にも役立てることができます。
また、岐阜県においては、記帳機械化の推進にあたり、ソリマチ株式会社と記帳指導機関特別支援制度を締結し、同社が提供する「会計王シリーズ」や「みんなの青色申告シリーズ」を取り扱っています。

※ソリマチ株式会社が提供する「会計王シリーズ」や「みんなの青色申告シリーズ」を取り扱いに関しては、各商工会で異なります。詳しくは、お近くの商工会までお問い合わせ下さい。

記帳支援のお申し込み

手数料について

記帳支援に係る手数料につきましては、各商工会にて基準を定めておりますので、お近くの商工会までご確認下さい。

お申込みの流れ

  • Step.1お問い合わせ
    • まずは商工会までお問い合わせ下さい。

  • Step.2申込書の
    記入・提出
    • 申込書の記入と提出を行う

  • Step.3入会の
    審査・承認
    • 入会の審査を行い、承認をうける

  • Step.4入会完了
    • 入会手続きが完了し、サービスの利用を開始する